HOME | スタジオオープンマイク

スタジオオープンマイクとは!?

2ヶ月に1回開催!
 
気軽にステージ経験を踏めるイベントです。
 
発表会より気軽に、レッスンより緊張感を持ってライブができる、そんな楽しいイベントです。
 

ライブや発表会との違い

 
その1:お客さんを呼ばないので集客負担がない!(生徒さん同士で歌を披露します)
 
ライブをやるとぶつかる壁「集客」。オープンマイクではそのプレッシャーがないので、気軽に参加ができます!
 


 
その2:失敗してもOK
 
発表会やライブは「日頃の成果を発表」してしまうので、失敗ができません。しかし、スタジオオープンマイクは人前で歌う「練習」なので、失敗しても大丈夫。少しずつ少しずつ間違えないようにすればいいのです。
 


 
その3:費用負担が軽い(スタジオ代1000円程度)
 
ライブや発表会に出演すると出てくる「チケットノルマ」。心理的な負担は大きいですよね。スタジオオープンマイクでは、1000円程度で済むのでお財布にやさしい!
 


スタジオオープンマイクで得られること

 
その1:あがり症を克服
その2:友達が出来る
その3:歌や演奏力が向上する
 
スタジオオープンマイクでは主にレッスンだけでは得られないことを吸収することができます。レッスンがインプットの場だとすると、オープンマイクはアウトプットの場ですね。アウトプットをすることで、さらなる成長をすることができるんです!

生徒さんインタビュー

O:オープンマイクにご参加いただきました漆原さんです。今日はよろしくお願いします。
漆原:よろしくお願いします!
 
 
0:オープンマイクに初めて参加したのはいつでしょうか?
漆原:2017年の10月です。
 

O:初めてオープンマイクに出た感想を聞かせてください!
漆原:人前で歌うのは全くの未経験なので、緊張しましたし、知らない人の前で歌うのもはじめてでしたし、レッスンを始めて日が浅かったのでとてもとてもとても緊張しました!緊張しすぎてヨボヨボのおじいちゃんぐらい手足が震えてしまいました(笑)
何より僕なんかが参加していいのかなととも思いましたが、スタッフさんも現場にいたのと、未経験だからこそ参加したほうがいいよ!失敗してもOKだから!と後押ししてくださったので、勇気をもって参加できました。
 
 
O:確かに知っているスタッフさんがいると安心しますよね。たくさんの人前で歌うのは初めてですよね?不安でしたか?
漆原:初めての空間で、カラオケみたいに映像と歌詞が出てくるわけでもないので、すごく不安でした。
 
 
O:歌詞は見て歌ったんですか?
漆原:人前で歌う練習の場で、歌詞は見ながらでもOKということだったので、歌詞見ないと不安だったので1回目の参加の時は歌詞はガン見で歌いました(笑)でも、2回目3回目と回数を重ねるうちに少しずつ慣れてきたので、今は歌詞は見ないで歌うようにしています。
 
 
O:少しずつ、歌詞を見ないで歌えるようにステップアップしているんですね!歌い終わったときはどんな気持ちでしたか?
漆原:あまりうまく歌えてないような気はしましたが、とにかく無事に終わってほっとしましたw
 
 
O:1回目は緊張しすぎてうまく歌えなかったわけですけど、それでも次に参加しようと思ったきっかけって何ですか?
漆原:参加をしてみて、とても楽しかったですし、とても練習になると思いました。人前で歌う機会があるようであれば、積極的に参加して、あがり症を克服したいと思ったのと、知らないひともたくさんくるので人脈も広がるかなと思って参加をしました
 

O:他のレッスン生とは面識はなかったんですね?お友達はできましたか?
漆原:オープンマイクで初めて色んな生徒さんとお話をすることができました。
 
 
O:参加してる人たちの印象を教えてください。
漆原:とても人見知りなのですが、話しかけてくれる人がいて安心しました。場を盛り上げたりするのが上手な人がいたり、弾き語りをしてるひとがいたりして、僕もがんばらないとなと思った。焦りを感じました。
 

O:漆原さんからみて、参加者の皆さんは緊張してるように見えましたか?
漆原:あまり緊張してるように見えなかったのですが、話をしてみると、ほっとしている人がほとんどでした(笑)僕と同じだったと思って安心しました。
 

O:参加する前、オープンマイクはどう感じてましたか?
漆原:正直緊張しすぎて、そんなこと考える余裕がありませんでした(笑)どういう人が参加するのかな、僕なんかが参加していいのかなと思っていました。でも、いつものスタッフさんもいるので、その点はとても安心です。
 
 
O:ぶっちゃけオープンマイクは参加しやすいですか?
漆原:1回目は勇気がいりますが、1回参加したら、とても安心できたので、どんどん参加していきたいです。失敗してもOKというイベントなので安心できるのと、費用負担や友達を呼ぶような負担がないので、とても参加しやすいと思います。
 
 
O:1回目は緊張しすぎてうまく歌えなかったわけですけど、それでも次に参加しようと思ったきっかけって何ですか?
漆原:人前で歌う機会があるようであれば、積極的に参加してあがり症を克服したいと思ったのと、知らないひともたくさんくるので人脈も広がるかなと思って参加をしました。

生徒さんの感想

S.Kさん
今日初めて参加して、人前で歌うのがこんなに大切なことなんだって思いました。カラオケとかじゃ経験できない事だったので、とてもよかったです
 
安倍和紀さん
人前で歌うのは学生ぶりだったので、月並みですが緊張しました。終わって今気になるのは、音でかすぎなかったかた、ということです。客観視はとても大事なので、動画とっておけばよかったです。
 
戸部あすかさん
楽しかったです。次もし出る機会があったら、私も弾き語りでやってみたいです。
 
N.Nさん
練習の半分も出せなくて、かなり落ち込んでしまったので、次回はもっと上手く、緊張もやわらぐように頑張りたいと思います。
 
井草良介さん
初めて人前で弾き語りをしたので緊張しましたが、アットホームな場で慣れることが出来たので、とても良い会でした。参加費も安いし、次もぜひ参加させていただきたいです。ありがとうございました。
 
高橋遥さん
とりあえずやり切れたというだけでよかったと思っておくようにしております。他の方は上手な方が多かったので、見習っていこうと思っています。今回オリジナル曲を披露したのですが、また何か作ってくださいと言ってくれた方もいて、嬉しい反面、恥ずかしいような、難しい気持ちになりました。他の方の様子も見れてとてもよかったです。
 
米井清弥子さん
とても緊張しましたが、楽しかったです。前回見学で来てやってみてよかった。色々な人のうたや演奏が聞けるのはとても新鮮です。たのしい。
 
科内綾香さん
ギターでのLIVEをしたことがなかったので、セッティングなど勉強になりました!他のアーティストさんたちのも見れて、より頑張らなきゃなと思わせてもらい、とてもいい経験に鳴ったので、次も是非レベルアップさせて、参加させていただきたいと思います!ありがとうございました。
 
嘉山剛太さん
歌詞を見ながらやっているとパニクりました!次は違うタイプの歌もチャレンジしたい。ギター弾き語りも興味あり!
 
安倍和紀さん
前回ほど緊張せずに歌えたので、ある程度は周りの雰囲気とか自分の声、ギターのバランスみながら演奏できました。最近はレッスンの成果が歌ってる時、弾いてる時、ここがいい感じになってないなと、気づけるようになったので、引き続き練習していきます。今日はお疲れ様でした。
 
杉山裕太郎さん
初参加だったので、とても緊張しました。声がかなり震えて、体のそこら中でビクビク動いてたので、まずはステージに慣れてリラックスできるようにしたいです。みなさん上手で刺激になりました。次回も日にちがあったら参加したいです。ありがとうございました。
 
石谷紅奈美
今までのオープンマイクに全て参加させていただいてるのですが、毎回、良い緊張感を感じれてとても良いです。自分のやってみようとしていることを遠慮なくできるので、いい空間です。
 
長尾新吾さん
今日はこのような場をありがとうございました。これからも楽しく音楽を続けていきたいです。