正しい音でギターのコードが鳴っているのかがわからない!(音付きで解説)

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 先日、ギターを始められた生徒さんから、コード弾きにチャンレジをしてるけど、正しい音でコードが鳴っているのかがわからない!というご相談をいただきました! たしかに、始めたばかりだと音はこれであってるの?とわからなくなってしまいますよね。 というわけで、初級者がまずチャレンジするオープンコードをコード譜と、音付きで掲載しますので、初級者の方は参考にしてみてください。 【ギターコード譜とコードの音】                

続きを読む »

裏クリックでリズム感強化できるって本当?

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 本日のギター教室のレッスンでは、右手のストロークのトレーニングをしました。 右手のストロークをきれいにするために、ピッキングをする際の強弱を整えることや、縦のリズムを安定させることがポイントになってきます✌ギター教室でレッスンをしていると、ピッキングは女性は弱くなってしまう傾向(弦を撫でるようにピッキングするような感じ)が、男性は強くなりすぎてしまう傾向があるように感じてます😅   それと、意外と自分で気づかないのが、リズムのよれやタイミングのブレです😁テンポが遅れたり早くなったりすると、安定して聞こえないので、

続きを読む »

なんでギター教室に通うと上手くなるの?

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 本日はなんでギター教室に通うと上達が早いのか?そんな疑問にお応えする記事を書いてみました! 教則本やネットでの独学の罠 教則本やネットの情報を頼りにして独学で練習をすると挫折する方が多いんです。理由は大きくわけて3つ!   ①元々『手先が器用じゃない』だったり『握力が全然ない』 →超超超簡単な弾き方&曲を弾くことで楽しく練習   ②入門用と書かれた曲にチャレンジしたが、難しくて挫折 →難しいコードも簡単にアレンジをして楽しく上達   ③正解の音がわからない →先生に弾いてもらうことで正解がわか

続きを読む »

弾き語りをする際、目線をどうする?

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 本日のギターレッスンでは、弾き語りをする上での目線のお話がでました! ギターを弾くのに夢中になってしまうと、せっかくステージに立ってるのに下を向いて顔が見えないギターレッスンをしていてもそういう生徒さん多いんです。この状態で歌ってしまうと勿体無いですね><お客さんは音も聞きたいですが、アーティストが演奏している姿をみたいものなのです! 本日のギターレッスンでは、顔を上げて歌うことを指導いたしました!しっかり顔を上げて歌うと、この様になります ばっちり表情が見えます☆ライブでは、必ずお客さんにどう見えてるかを意識して歌うこと

続きを読む »

ギターのピックの持ち方(トライアングル型)

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 ピックの持ち方 さて、先日のギターレッスンでピックの持ち方で質問がありましたので、岡山流のピック持ち方を掲載しまーす。ギターレッスンをしていても感じますが、ピックの持ち方で悩んでる方、結構多いですよね。最終的には自分なりのやりやすい持ち方を探っていくといいかと思いますが、上手く弦に当たらない><とか、ピッキングしてるうちにずれてきちゃう><とか、色々悩みが出てくるものです。ここでは、あくまで、岡山流のトライアングル型の持ち方にはなりますが、参考にしてください。 ①右手で『グーサイン』を作ります!。 ②人差し指の爪のラインと

続きを読む »

サイレントピックの弾き比べ動画

  サイレントピックの弾き比べ動画をアップしました。       実際に弾いてみた感想としては、音がかなり小さくなりますので、自宅での練習には最適です!   通常のピックとピッキングのニュアンスがだいぶ違うので、通常のピックでの練習も同時にしていくといいかと思いました   あと、かなりペラペラなので、どれくらいの期間使えるかはわからないですが、自宅での練習に困っている方は是非導入を検討してみるのはありかもですね ギターお役立ち情報リンク ギターレッスンページ

続きを読む »

サイレントピック

スタッフOです。   今、話題のサイレントピック買ってみました。     アコギを弾くと、非常にでかい音がでるので、家で練習をするときに、近隣に気を使いますよね   このピックは、ペラッペラの薄さのピックなので、通常のピックで演奏するより、格段に音が小さくなるのです   こんな感じでしなります。       また、後日動画を交えて、使ってみた感想をアップしてみたいと思います ギターお役立ち情報リンク ギターレッスンページ

続きを読む »