音楽交流会を開催いたしました!

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 先日のオープンマイクの後に音楽交流会を開催いたしました! 参加した方は、教室の生徒さんだけではなく、過去教室に通ってくださっていた方、そのご友人や、作曲家やyoutuberなど幅広い参加者にお越しいただいて、皆で交流を深めました! レッスン生も普段接することが中々できない音楽業界の人間や、他の生徒さんなどと交流ができて、とても有意義な時間になりました! とても大盛況でしたので、また、開催をしたいと思います!

続きを読む »

社会人の音楽活動のススメ

こんにちは!東京オトライフミュージックのチーフディレクター兼ギター講師の岡山です! 今日は、社会人の音楽活動についての記事を書きます。 平日は家と会社の往復、毎日が同じような一日の繰り返しで焦りを感じているという方、多いのではないでしょうか? 好きな音楽、聞くだけではなく、演奏したり作ったりすることで、してみませんか?   平日の空いた時間&土日を使って活動する人たち ネットが発達し、音楽も自宅で作れるようになり、様々な音楽活動ができる時代となった今、社会人の音楽活動が注目されています。私の身近で活動をしている社会人のミュージシャンの一例を紹介します!   ①週末作曲家 音

続きを読む »

オーディションに合格しない、なぜ?

こんにちは!東京オトライフミュージックのチーフディレクター兼ギター講師の岡山です! 事務所がほしがる人材になろう! プロを目指していると事務所に入りたくなりますよね。そのためにオーディションにいく方も多いかと思います。でも中々審査に通らない、どうしたらいいのかわからない。そんな悩みを抱えてる方は多いですよね。   事務所が本当にほしい人材って? では、事務所がほしがるアーティストさんってどういうひとでしょうか? ①将来的に売れる見込みがある人 ②フリーで活動していて既にある程度売れてる人 ③企画にハマる人 事務所というのは会社として経営をしています。つまり所属アーティストに活動をして

続きを読む »

採点ボイスステージ

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 先日、イベント会社様より弊校に採点ボイスステージというカラオケ大会のお誘いをいただきまして、オトライフミュージックの生徒さんにご出演をいただきました!(申込みの関係で6月以前にご入会いただいた方にお声がけさせていただいてます) 8月の下旬〜9月上旬で3日間生徒さんが出演をしまして、伊勢丹松戸ビアガーデンのステージにてビアガーデンでお食事を楽しんでいる方々の前で歌を披露しました。 出演の生徒さんたちは、この日のためにレッスンやカラオケに通いつめ、高得点をとるための研究をされていて、今までの練習の成果を披露していました。こうい

続きを読む »

立ち振舞いを事前に確認して万全の体制でライブしよう!

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 本日はライブステージでの立ち振舞いのお話です。 さて、本日のボーカルレッスンでは、5月のオープンマイクの予行練習をしました! 先日のブログでは、間違えたときの対処法を書きましたが、本日のレッスンでは、より堂々と歌っている雰囲気を出すためのコツを伝授しています!   目線はホールクラスの2階席の中央あたりを見るイメージで歌いましょう! 実際にステージに立つとわかるのですが『どこ見たらいいの?』現象が起こります。ステージによっては、照明で客席が見えなかったり、ものすごく近いところにお客さんがいたり、環境が違いますよね

続きを読む »

nana使ってSNSで気軽にギター等とセッションできる!?

東京オトライフミュージック、チーフディレクター兼ギター講師の岡山です。 今日の記事は、新しい音楽活動の形『nana』のご紹介です!   先日、映画関係者が集まる交流会に参加をさせていただきました。 私、一応音楽の仕事をさせていただいてる関係で、アーティストやミュージシャン、作曲家とのつながりが多いのですが、今、色んなご縁を増やしたく、展示会や交流会などに色々参加をしているんです。やはり、色んな世界を知って、視野を広げることで、よりいい音楽が作れるようになったり、いい仕事ができるようになったりするかと思うので、色んな人と話しをしたいなと思っています! 先日の映画交流会でも普通に生活をし

続きを読む »

デモ音源を作ろう!デモ音源があると活動の幅が一気に広がりますよ!

スタッフOです。   皆さんデモテープは持ってますか? デモテープは色んな場面で役にたちます。 オーディションをのために、ライブに出演するために、歌などの仕事をするためにデモテープが必要になります。 では、どんなデモテープがいいのでしょう? ①歌がしっかり聞こえること 基本的にカラオケで歌ったものでも大丈夫です。しかし、オケがうるさくて歌が聞こえないとどんな歌を歌う人なのか全くわかりません。必ず自分の歌がしっかり聞こえるようにしましょう! ②曲数は3~5曲ほどで十分です まれに20曲ぐらい吹き込んで渡す人がいますが、そんなに聞きませんw5曲でも若干多い気がします。 重要なのは1曲目に

続きを読む »

ジャムセッションに行こう!

スタッフOです。 どうやって一緒にやってくれるミュージシャンを見つければいいのかわからないという方も多いのではないですか。 今回は、音楽を一緒にやる仲間・ミュージシャンを見つける方法の一つとして、ジャムセッションを紹介したいと思います。 ~ジャムセッションとは~ ●ジャムセッション (a jam session) とは、本格的な準備や、予め用意しておいたアレンジを使うことなしに、ミュージシャン達が集まって即興的に演奏すること。ジャム、jam。(Wikipediaより抜粋) つまり リハーサルなしでその場で集まった人で音を出してみようという場・イベントです 一昔前ですと、日本でジャムセッションと

続きを読む »